沖縄銀行カードローンでお金借りる時について

カードローンでお金借りる時は、沖縄銀行で申し込み

沖縄銀行,カードローン,お金借りる,申し込み,トモカ

沖縄銀行のカードローンには使い道が自由なカードローンがあり、Webから申し込みできます。

 

このカードローンの特徴は利用限度額は10万から200万円まで融資でき、1000円からの利用ができます。収入証明書も不要で審査結果も即日に出ます。

 

口座の無い方でもATMや店頭入金タイプを選べ、口座開設の手間も必要なくネットや電話、郵送などで申し込みできます。

 

お金借りる場合、沖縄だけでなく、日本全国の提携ATM、CDで借りることができ、返済もATM、店頭入金タイプと口座振替タイプが選べ、毎月のお支払い額は1万円からできます。

 

余裕がある場合はまとめての返済も可能で、利息が軽減されて固定金利は年14,6パーセントとなっており、満20歳以上で70歳未満の方であれば申し込みできます。審査通過後のカード配送などはヤマト運輸から発送されます。

 

パソコンやスマートフォンの申し込みは簡易申し込みでは、氏名と連絡先の入力のみで、他の質問事項は電話で受付となり、通常申し込みは全項目の入力と電話での審査結果を待つのみとなっています。

 

即日の融資をお望みの場合は沖縄銀行の他のフリーローンを利用するとカードレスの振込融資が可能です。

 

沖縄銀行カードローンのチェキットと他のフリーローンの違いは何か

急ぎの場合でも大丈夫との情報を聞き、沖縄銀行カードローンのチェキットを利用しました。実際にチェキットを使ってみて、他のフリーローンと比較して、契約まで融資までが早いこと、手続きがスピーディーにできることを実感しました。

 

これが沖縄銀行カードローンのチェキットと他のフリーローンの最も大きな違いだと思います。まず来店不要、口座不要、収入証明書不要なので、特に準備することなく、申し込みができました。

 

平日、休日に関わりなく、24時間いつでも申し込み可能です。もちろん、他のフリーローンでも、そういった特徴があるものは増えてきていますが、沖縄銀行カードローンのチェキットでは、さらにネットから申し込みをする際、簡易申込みと通常申込みを選択できます。

 

簡易申込みの場合、氏名と連絡先のみの入力をすれば、残りは電話で手続きを進めることができます。

 

私はかなり急ぎだったため、簡易申込みを選びました。おかげで、審査結果の通知まで数時間しかかかりませんでした。

 

通常申込みでも十分スピーディーな対応だと聞いていますが、急ぎでなおかつ電話のほうが安心という人には、簡易申込みが便利だと感じました。

 

素早い対応で他のフリーローンを圧倒するチェキット、本当に頼りになります。

 

沖縄銀行カードローンはネット電話で増額申請できます

沖縄銀行,カードローン,お金借りる,申し込み,トモカ

前々からカードローンを持ちたいと願っていました。急に現金が必要になったタイミングですぐに申し込むことに決めたのです。さまざまな金融機関がありましたが、なかでも地元で信用できる沖縄銀行を選びました。

 

申し込む際には、審査に通るだろうかと少しの心配もあったのですが、その日のうちに審査結果が届き、スムーズな流れでお金を借りることができてホッとしています。

 

沖縄銀行のカードローンは、インターネットで365日24時間いつでも相談や申し込みをすることが出来ます。そのため、仕事終わりの深夜にインターネットから増額申請を行うことができてありがたかったです。

 

また、電話でも気軽に申し込めましたので、気持ちに余裕を持ってカードローン契約ができた点が良かったです。

 

実質年率も非常に低く、いつでも手軽に使える便利で役立つアイテムとして、これからも利用していけたらと考えています。

 

このように、沖縄銀行カードローンは、こちらの要望にも臨機応変に対応してくれる上に、非常に親身になってきめ細やかな説明をしてくれました。

 

これからも、長く利用し続けていきたいと思える優れたカードローンです。お財布がピンチな時には使い勝手の良いカードローンを持っておくと安心です。

 

沖縄銀行とはどんな銀行か

沖縄には他の県にあるようなメガバンクがまずありません。残念なことにメガバンクの支店やATMもないです。

 

メガバンクのひとつが支店を置いてくれていますが、これは宝くじ販売のためでまず利用しません。そのため、沖縄では、地方銀行か第2地方銀行に限定されています。

 

そのなかで、沖縄銀行を利用していますが、沖縄銀行とは、ほかの沖縄県内での銀行よりも、地元優先の方針があり、堅実な経営を行なっているように見受けられます。

 

また、信託業務の部門があるので他の地方銀行よりも有利といわれていますし、利用する側も安心感があります。

 

観光で訪れるだけでは分からないかもしれませんが、沖縄は他の県と比べて職業も安定せず、賃金も最低賃金で雇用しているところが多くあります。

 

そんな風土ですので、この沖縄銀行の堅実さには魅力を感じることが多いです。窓口にはめったに行きませんが(遠い)、行ったときには沖縄らしい人のおおらかさで接してもらえると思います。

 

また、沖縄ではコンビニ自体がそこかしこにあるわけではありませんが、沖縄銀行であれば、日本全国の金融機関、ゆうちょ銀行、セブンイレブンで引き出すことが可能ですので、県外に行ったときにも便利です。